女性とのメッセージで反応の悪い質問を教えます【失敗体験談付】

女性バツ 女性向け
女性バツ

この記事では、自分の経験した「男女間で聞かない方がいい質問」を紹介します!

会話の中での質問って、会話を途切れさせない秘訣ですし自然に質問できれば、相手の気持ちの真相を知ることができるので、一石二鳥ですよね。

でも、質問の中には聞いただけで「よくない方向に進む」質問があります。

ネガティブな話題はもちろん、相手の触れられたくない部分に触れてしまう可能性があります。

この記事に書いている「今まで自分がしてきた失敗質問集」を読むだけで、あなたはもう私と同じ失敗をせずに済みます。

もちろんケースバイケースではありますが、失敗例を見ておけば事前に会話での失敗を避けられることが多いです。

結論を先にいってしまうと、相手の答えが前向きになるような質問をすることが大切です。

ほとんどの人は、自分の興味のあることや、大切にしている経験について話すことが好きです。

そういったものをさりげない会話や動作から見つけて、質問してみると

今までよりももっと会話が弾むでしょう。

では、そんな自分の「今まで聞いた失敗質問集」について、これから詳しくお伝えをしていきますね。

「どんな相手と付き合いたいか」という質問

「どんな異性が好き?」という質問をしてしまうと自分は、今までの彼氏での辛い経験やイメージをしてしまいます。

もし女性からその返答として「優しい彼氏と付き合いたい」と聞くと、

(今まで優しくない彼氏だったのかな)と思ってしまいます。

「常識のある方と付き合いたい」と聞くと、

(彼氏に常識が無くて苦労したのかな)というような余計な考えが頭をよぎってしまいます。

全員が全員そうではないでしょうが、もし避けれるならば、その話は自分から触れない方がいいかもしれません。

関連記事➡女性との会話の距離感をつかむ方法

 

年齢が離れていますが、大丈夫ですか

ほんの一例になりますが、自分の事をへりくだる質問はあまり好印象に取られません。

メッセージのやり取りをしている時点で、そこまで悪印象では無いはずなので、そこであえて自分を卑下する必要はありません。

自信のなさは、魅力のなさに繋がってしまいますので気をつけましょう。

 

攻めているけど意外と怪我の少ない質問

異性と話しなれていない私などは特に聞きにくく、

聞いていいかためらう質問の中にも、意外と聞いても問題になる確率が低いものもあります。

そんな質問はリスクが低いので、会話に困ったら聞いてしまいましょう。

最後にお付き合いしていたのはいつですか

ある程度の年齢になれば、相手の容姿やふるまいから、この人は付き合った経験があるだろうな

というのがなんとなくわかりますよね。

もし、少しでも不安があるのなら、聞くのはやめましょう。

付き合ったことが無いというのは、年を増すほどに、コンプレックスになりやすいですし

万が一聞いてしまったら、「とても素敵でモテそうなのでそうは見えなかった」

とフォローしましょう。

それでうまくいくかは知りませんが。

学生時代の部活やバイトの話

学生時代の話は、共通点があることが多く、盛り上がりやすいです。

学食の話や、部活の話は、過度な自慢でなければ、明るい雰囲気にもなりやすいので、おススメです。

会話でのタブーを避けるには慣れが必要

機会に恵まれていれば経験を積める。イケメンや美女の方はもちろん異性と話す機会が多いのですが、

そうでない方は、女兄弟、共学、職場などの環境で話してきた機会の多さが慣れに直結します。

社会人になると、異性と話す機会も減り、いざ好きな方ができても、会話で損をしてはもったいないですよね。

異性との会話の経験を積むにはマッチングアプリがおススメです。

マッチングアプリは今や、普通の恋愛の場となっています。

中でも、アプリによって傾向が異なりますので、この記事が参考になったような方は

婚活向けのアプリがおススメです。

婚活向けアプリ➡Omiai,Pairs,With

恋活向けアプリ➡タップル,YYC,ハッピーメール

[関連記事]

 

マッチングアプリの公式サイトはこちらからもリンクできます。

pairs

【Omiai -オミアイ-】

コメント

  1. […] [関連記事]➡【失敗体験談付】男女間での質問のタブーを紹介します。 この考え方が癖になっていない方は、 相手の立場に立って考えることが最初は大変です。 考えている間に、自分の気持ちになってしまったり、 自分の都合のいいように考えてしまったりします。 しかし、癖づけていると、自然にできるようになるので まずは、会話の距離感をつかむためにも、相手の立場に立って考える癖をつけましょう。 […]

タイトルとURLをコピーしました