マッチングアプリ使用歴5年以上の私が出会ったサクラ、業者の方

婚活アプリ体験談

この記事では、マッチングアプリ使用歴5年以上の私が出会ったサクラや業者(勧誘)の方を紹介します。

まずはサクラと勧誘の違いを説明していきます。

 

サクラや業者(勧誘)の基準

サクラ:アプリの主催会社が意図的に仕込んだ実在しない会員
有料会員に導入する目的や、会員数を増やす目的で行われる。
実際に会うことはないため、ユーザーの不満度が上がるのでサクラを導入するメリットはほぼありません。

業者(勧誘):アプリの主催会社とは関係なく、物品購入や団体への勧誘など様々な勧誘を目的として潜入している会員。
プロフィール登録時に主催者が見抜くことは難しく、アプリ使用者の通報などから強制退会の扱いとなる。
実際に使用していて何度か勧誘と思われる方とメッセージをした事がありますが、すぐに強制退会となっていましたので実際に会えたことはありません。

1番多い業者の方の特徴。LINEを聞いてくる女性

マッチングアプリでは、初回メッセージでのラインの交換を禁止しています。
そのため、メッセージの機能自体に1通目は、「ライン」「LINE」「緑」「らいん」という単語が打ち込めないようになっていることが多いです。
しかし、業者の方は

「liNe教えて~」

「linEアカウント教えるね」

と言ってきます。
ついつい写真がかわいすぎるので何回か教えてしまいましたが(?)、ラインが来たことも無ければ、何か悪用された形跡もないです。
そして、共通しているのが、1時間と経たずにそういった女性たちは
「強制退会会員」になってしまうのです。


よく考えたら、女性側がとにかく早くラインを知りたがる理由なんてないですよね。
よく考えなくてもわかりそうなものですが、マッチングアプリで綺麗な女性に無視され続けると、もしかして本物かもと言う僅かな可能性にすがりたくなってもしまうのです。

アフィリエイトを勧める方

アフィリエイトを勧める方も居ました。
アフィリエイトというのはネットのサイトを作成して、広告を載せて、その商品の売主から広告料を頂く職業です。
その職業自体は、全くまっとうなもので、商品の魅力をネットの力を利用して伝えたり、お客さんが商品を探す手間を省いたりする仕事で役に立っているのですが
社会的に、楽して稼げる。というようなイメージがあるのか、詐欺のネタになりやすい職業です。
自分は本職のエンジニアで、広告主の方とやり取りをしていたこともあるのでアフィリエイトの分野に知識があり、泳がせながら質問を少しずつしました。
すると、アフィリエイターさんが1番恐れている、グーグルアップデートという単語を知らない。
ライターという職業がある事も知らず、逆に質問される始末でした。
これはたとえるならば、日本人なのに、富士山やスカイツリーを知らないようなものです。
確実に、自分でサイト作製もしていなければ会社経営もしていないことがわかりました。
何よりも、アフィリエイターさんは、わからない言葉はすぐにググる癖がついていますから、自分に質問が帰ってくることなどありえないのですが。
みなさんも、アフィリエイターと名乗るすごい稼ぎの女性が居たら、少し警戒しましょう。
もちろん本物のアフィリエイターさんで月に100万円以上稼いでいる女性はたくさんいます。
しかし、そういう人に限って、収入や仕事の内容ははっきり言わない物です。

とにかく何の職業か言わない女性。

趣味を聞けば海外旅行月5回以上で、休日を聞けば毎日と答える女性が居ました。
もう少し極端でない設定はどうかとも思いますが、メッセージを繰り返していると
有名な方のセミナーが何日にあって、今回だけ私の紹介で無料だから今日中に返事を下さい。

というメッセージでやり取りは終了しました。

業者やサクラと思われる女性の共通点

メッセージの返信が早い

体験談で書いたメッセージのやり取りは基本1時間以内で全て行われています。
殆どの場合、すぐに退会になってしまいますので、少し時間を置くとわかります。

写真が綺麗で化粧は濃いめ。

露骨に水着の写真とかは少ないですが、ばっちり化粧された綺麗系の女性が多いです。
あまりにも綺麗な女性なのに、いいね!数が少なかったり新規会員なのに、メッセージに慣れていたら少し警戒しましょう。

近年は運営者の努力でほぼ見ない

元々業者っぽい方は、1ヶ月に1人会うかどうかだったのですが、最近はめっぽう減りました。
すぐに退会になってしまうし、効率があまり良くないのでしょう。
今からマッチングアプリを始める方は、警戒する必要もそんなにない気がします。

そもそも会うまでに至らず、相手側が強制退会になってしまいますので、それまでの短い時間に大金を振り込んだりする方も居ないかと思います。

 

 

【実例】サクラと思われるアカウントとの実際のメッセージのやり取り

サクラや勧誘系だと思ったアカウントとのやり取りを紹介します。
基本的に会話が成り立たないのが特徴です。

はじめまして
〇〇といいます。よろしくお願いします。

速攻LINE勧誘系サクラさん

はじめまして。
〇〇です。よろしくお願いします。
いきなりなんですけど、ここって人の目が気になるので、LINEでやり取りしませんか?
IDは@××××××です。
ちゃんと@まで入れて検索してくださいね。

ID使えないので、QRコードでもいいですか?

数分後→退会済み(orブロック)となりました。

 

無料会員として、いいね!を押していた時にマッチングして、有料会員になって初めてのメッセージをした相手がこの方だったので色々な意味でショックでしたね。

関連:withで出会ったリゾートライフアドバイザーの方とのやり取り

 

皆さんも勧誘系や本来の目的以外でアプリを使用している方がいるかもしれないという心構えは持っていましょう。

 

 

コメント

  1. […] [関連記事] ➡マッチングアプリ使用歴5年以上の私が出会ったサクラ、業者の方 […]

タイトルとURLをコピーしました